芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光


お電話一本でらくらくご注文!

芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光
とお伝えください

ナビィ三線に電話する
098-861-3494
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

収録内容

書籍情報
記法
著者磯田健一郎
監修
イラスト
編者
発行ボーダーインク
発行日2009/07/31
ISBN978-4-89982-159-5
サイズA5
  • 序 透明なるものへ
  • 第一章 録る人 ~プロデューサー・作曲家 普久原恒勇
    • 【少年時代 ~知らぬ間に弾けた三線】
    • 【大阪時代 ~音楽の目覚めと逃避】
    • 【帰沖後 ~コザにて】
    • 【制作活動へ ~マルフクレコード復興】
    • 【作曲活動へ ~新しい沖縄の歌の誕生】
  • 第二章 撮る人 ~フォトグラファー 普久原恒勇
    • 【少年時代 ~父のカメラを持つ子供】
    • 【大阪時代 ~島へ向かうレンズ】
    • 【帰沖後 ~沖縄の美とともに】
    • 【敬愛するカメラマンたち】
  • 第三章 音楽とひと
    • 【歌い手と】
    • 【アレンジャー、バンドマンと】
  • 第四章 音楽を語る
    • 【西洋の音、沖縄の音】
    • 【自作を巡って ~歌の系譜】
    • 【自作を巡って ~器楽の系譜】
  • 結び 揺らぎゆくものへ
  • 普久原恒勇 略年譜
  • あとがき

商品写真

芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光 芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光2 芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光3 芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光4 芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光5