三線ケース

各ケースの特徴

ソフトケース

ソフトケース
おすすめシーン
徒歩
人込み×
自転車
バイク
電車
満員電車×
飛行機

三線の定番ケースです。内部に小物ポーチが付いています。「あまり持ち歩かないけど、一応ケースも欲しい」という方にもオススメ!色数も豊富です。

サイズ
83(H)×24(W)×14(D)cm
重量
約1.4kg

ソフトBOXケース

ソフトBOXケース
おすすめシーン
徒歩
人込み
自転車
バイク
電車
満員電車
飛行機

ソフトケースとセミハードケースの中間的なケースです。カラクイへのダメージを防ぐ天ガードを標準装備。軽さはなんと1.1kg。現在最軽量です。

サイズ
84(H)×26(W)×15(D)cm
重量
約1.1kg

セミハードケース

セミハードケース
おすすめシーン
徒歩
人込み
自転車
バイク
電車
満員電車
飛行機

機能性No.1のケースです。収納力抜群の小物入れが2箇所、B4サイズの本がスッポリ入るサイドポケット。リュックベルト付き。縦置き用の足付き。

サイズ
85(H)×26(W)×15(D)cm
重量
約1.8kg

ハードケース

ハードケース
おすすめシーン
徒歩
人込み
自転車×
バイク×
電車
満員電車
飛行機

三線歴が長そうに見える昔ながらのケースです。内部の機能性はソフトケース並ですが、外装はとにかく硬くて頑丈!小物ポケット付き。

サイズ
82(H)×24(W)×11(D)cm
重量
約2.2kg

ソフトケース

ソフトボックスケース

セミハードケース

ハードケース