★三線体験のお客さま 2018年3月Vol.2

三線体験
三線体験
~ 三線体験 ~

3月の三線体験のお客さまです

沖縄から離れる直前に知人の方から譲り受けられた三線とのこと。
三線を弾けるようになりたい、ということで体験にこられました。

弾ける感じはつかめていたので、あとは爪を切ってしっかり左手の指を使えるにすればOK!
ご本人も「しっかり弾くには爪を切らなくちゃいけないですね」と言われていたので、今は左手の爪だけは切っていることでしょう。

もうひと月ほど経ちますが、三線を弾き続けていらっしゃいますでしょうか。
きっと弾き続けているはず…

“★三線体験のお客さま 2018年3月Vol.2” の続きを読む

★三線やり直しレッスンの成果が続々?!

三線体験教室、三線レッスン
三線体験教室、三線レッスン

~ 三線やり直しレッスン ~

先月『三線やり直しレッスン』を体験されたお客さま。
「1、2年前にあるカルチャーセンター(那覇市内ではありません)に通っていたけど、全然弾けるようにならない…なれそうにない…」
ということでお辞めになったそうです。

たまたま当店(ナビィ三線)の前を通った時に『三線やり直しレッスン』などのポスターを見て、ご来店され、ご予約。
1回目(1時間)のレッスン(きらきら星)で、弾ける感じが見つかったので、それだけで大喜びされていました。

「すごい!わかりやすい」
「これは弾けるかもしれん…」
「1曲だけでいいから弾けるようになりたいので『海の声』を練習したい」とのことでした。

2回目の時に『海の声』を練習されたところ、ゆっくりではありますが弾けるようになっていました。
練習されている最中からも

「すごい!教え方うまいね!!」
「こっちはどう?これでいい?これってどうしたらいい?」
という質問にも説明をくわえ答えていくと

「なるほど、そういうことか。わかりやすい!」
「奇跡や、2回くらいでここまで出来るとは思わなかった。奇跡や…」
と何度も感嘆されていらっしゃいました♪

“★三線やり直しレッスンの成果が続々?!” の続きを読む

★ 三線体験のお客さま ~ 小林製薬の方々

三線体験のお客様
三線体験のお客様
三線体験教室~ナビィ三線

今回の三線体験教室のお客さまは小林製薬の方々でした♪
(社名出しの許可をいただいています)

みなさん、弦楽器(それぞれにバイオリン、ギター、ベース)を弾かれる方なので、覚えが非常に早かったですよ。
私が教えたのはバチの持ち方、三線の構え方、など。
あとは西洋音階とは若干、音程が違うのでそのあたりは慣れる必要があるということをお話ししたくらい。
「海の声」は簡単に弾けていました~
「涙そうそう」も歌の部分もちょっと練習したら弾けていらしたのでイントロまで。
ほかの弦楽器との違いも楽しまれていましたね^^

“★ 三線体験のお客さま ~ 小林製薬の方々” の続きを読む

三線体験のお客さま-2018年2月Vol2

初めての楽器体験のお二人です



初めての三線にドキドキしながら体験スタート!

きらきら星の3つあるパターンを覚えるのに「出来ない!出来ない!」と焦り気味な感じでしたが、落ち着いて弾けば全然大丈夫。

ちゃんと弾けていましたよ。(^^)

集中力とガッツで、スポーツのように楽しまれていったお二人でした。

またのご来店をお待ちしています!(^^)

楽しい三線体験 ♪
あなたもしてみませんか?

沖縄旅行の思い出に、楽しい人生のキッカケ作りに、三線体験をしてみませんか?三線の構え型から音の出し方・工工四の読み方まで、この道20年のナビィネーネー、または店主が丁寧に指導いたします。 練習曲は「キラキラ星」「海の声」「涙そうそう」「島唄」「安里屋ゆんた」など。体験終了後には全員に「ナビィ三線特製・記念写真付き修了証」をプレゼント!

開催時間 12:00~17:00
料金 1,000円(1名様)
時間 30分
同時人数 2名様まで

※三線体験のご予約・お問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ※お電話でもご予約・お問い合わせいただけますTEL:098-861-3494ナビィ三線へ電話をする

三線体験のお客さま-2018年2月Vol1

てんぶす三線体験のお客さまです


三線体験 てんぶす館那覇スタジオ

てんぶす那覇館で三線体験されたお客様です。

お二人ともとても熱心で、「海の声」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」もバッチリ決まっていましたよ!

「スモーク・オン・ザ・ウォーター」はイギリスのロックバンド、「ディープ・パープル」の曲です。
ロックの世界では超有名な印象的なコード進行を、三線体験中の息抜きタイムに三線で演奏します。
古典や民謡の先生にはナイショです(^^;

“三線体験のお客さま-2018年2月Vol1” の続きを読む