弦の間隔を調整し弾き心地改善!

3本の弦幅を13ミリに拡張 お客様の求める弾き心地になりました

~ 歌口の修理 ~

今回は「歌口の弦間隔」の修理です。

修理前の状態

修理前の状態はこんな 感じです。

弦の間隔が不揃い(右側が狭い)なのに加え、3本の弦全体も右に寄ってしまっています。

このまま使い続けると演奏上良くないクセが付いてしまう恐れがあるので、早急に修理が必要な状態でした。

弦幅12ミリで歌口を作り直しました

溝の位置を正しく刻んだ歌口を、新しく取り付けました。

しかし、以前の弦間隔に慣れていた影響からか「男弦の振動がまれに指に当たってビビリ音が発生してしまう」(男弦を弾いたあとに中弦を弾いたとき)というトラブルが新たに発生。

“弦の間隔を調整し弾き心地改善!” の続きを読む

棹がグラグラ動く三線の修理

グラグラ動く棹

今月も毎月恒例の修理ラッシュがやってきました!
最近は月に一回は必ず、次から次へと修理の三線が集中して持ち込まれる日があります。


珍しい事にほとんどの三線がハードケースでした。
皆さまの信頼にお応え出来るように、気合いを入れて精一杯努めさせて頂きます!

さて、今回は修理ラッシュよりも少し前に持ち込まれた三線の修理の様子です。
棹のグラグラを直して欲しい」とのご希望だったので、早速状態を確認してみました。

すると・・・ “棹がグラグラ動く三線の修理” の続きを読む

折れたカラクイの交換 ってどうやるの?

折れたカラクイ

今日の修理は 「 折れたカラクイの交換 」 です


「久しぶりに三線を弾こうしたら、調弦する時に折れてしまった」と、残念そうな表情で来店されたお客さま。

この日はたまたま急ぎの修理などが無かったので、お客さまのモチベーションが下がり切ってしまう前に練習再開が出来るよう、最優先で作業に取り掛かりました。 “折れたカラクイの交換 ってどうやるの?” の続きを読む